ARC所蔵・寄託品 浮世絵データベース検索結果(サムネイルのみ)

163 件の内 18 件目から 47 件目

件目に 件表示で

整列・絞込 «最初 <前ページ 新規検索 次ページ> 最後» 簡易情報   中画像

サムネイル画像をクリックすると、「画像+詳細情報」画面に移ります。

Ebi0316「俳優舞台扇」 「百姓与五郎 坂東三津五郎」文政07・『』Ebi0148「松王丸 市川団十郎」 「身がわりもこれで三度や下誌栗 七代目三升」天保02・09・11河原崎『菅原伝授手習鑑』Ebi0277「梅王丸 市川海老蔵」 「梅王と久し振に帰り花 七代目白猿」天保06・1117中村『菅原伝授手習鑑』Ebi0592「梅王丸 瀬川菊之丞」 「梅の咲日和もありて菊の花 路考」天保02・0911河原崎『菅原伝授手習鑑』Ebi0171「菅相丞 沢村源之助」 「行く秋や天神七代われ二代 訥升」天保02・0911河原崎『菅原伝授手習鑑』Ebi0220「菅相丞 尾上菊五郎」 「花神の恵みにひらけ梅の花 三代め梅幸」天保06・1117中村『菅原伝授手習鑑』Ebi0156「松王丸 市川団十郎} 天保02・09・11河原崎『菅原伝授手習鑑』Ebi0173「賤の方 岩井粂三郎」 「ふり込めや雪の顔見勢花乃鎗 梅我書」文政03・1101中村『猿若瓢軍配』Ebi0293「森ひめ 瀬川菊之丞」 「ふところへこほれ入けり冬の月 路考」文政03・1101中村『猿若瓢軍配』Ebi0319「小猿の日吉 市川団十郎」 「顔見せや海老か夜食の種瓢子 七代目三升」文政03・1101中村『猿若瓢軍配』Ebi0572「奴矢田平 嵐徳三郎」 「雪の道こころもとなくあゆみけり 寿鶴」文政03・1101中村『猿若瓢軍配』Ebi0214「天保三年壬辰正月六日 行年三十一歳 瀬川菊之丞」 「辞世 薺はやす音をとられつ松の風 路考」天保03・01(死絵)『』Ebi0228「葛のうらみ狐 中むら芝翫」 「袖褄に影のうつれる尾花かな 二代め芝翫」天保02・0909中村『信田森鳴響嫁入』Ebi0257「おそで 岩井粂三郎」 「後の雛思ひあまりていたきけり 久女三」天保02・0721中村『駅相良聞記』Ebi0263「万字屋八ツ橋 瀬川菊之丞」 「かきつはた見た眼も見よやきくの花 五代め路考」天保02・0717河原崎『色操廓文月』Ebi0613「熊谷次郎直実 市川団十郎」 「御贔屓の御見物を願ふ 木場武者や扇子をもつてさしまねく 七代目三升」・『』Ebi0229「白井権八 尾上菊五郎」 文政05・02・06河原崎『松梅鴬曽我』Ebi0269「揚巻の助六 松本幸四郎」 文政05・03・03河原崎『助六桜の二重帯』Ebi0252「不破伴左衛門 市川海老蔵」 「稲妻も数え重ねて九月かな 」天保・『』Ebi0286「見立化粧坂のせう/\ 岩井半四郎」 ・『』Ebi1053「吉例」 「暫 市川海老蔵」「仙女香取次」・『』Ebi0300「一の谷」 「熊谷直実 中村芝翫」天保04・0729中村『一谷嫩軍記』Ebi0297「布引」 「斎藤市郎実盛 市川海老蔵」天保04・0729中村『源平布引滝』Ebi0299「御名残」 「藤原ノ時平公 中村芝翫」天保04・0916中村『手向山紅葉御幣』Ebi0636「御名残」 「藤原ノ時平公 中村芝翫」天保04・0916中村『手向山紅葉御幣』Ebi0298「五大力」 「桜屋小万 岩井杜若 第弐番目相勤申候」・『』Ebi0909「千社詣」 「白髭」「梅幸」「仙女香取次」・『』Ebi0908「千社詣」 「深川八幡」「秀朝」「仙女香取次」・『』Ebi0910「千社詣」 「洲崎弁才天」「白猿」「仙女香取次」・『』Ebi0301「千社もふで」 「真崎稲荷」「梅我」「仙女香取次」・(見立)『』
エントランスへ «最初 <前ページ 新規検索 次ページ> 最後» ログイン

検索条件を入れたら下のボタンをクリックしてください。

Copyright © 1999- Art Research Center, Ritsumeikan University, All Rights Reserved.