ARC所蔵・寄託品 浮世絵データベース詳細情報表示 82件の内36件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0327  浮世絵portal
絵師: 国貞〈1〉 (Utagawa Kunisada:1) 落款印章: 応需 香蝶楼国貞画 絵師検索 
彫師:  人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001 枚組の 001 番目  03 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
板元文字:  佐野喜
版印1  467 板元1  334 板元名1:  佐野屋 喜兵衛 
改印:    出版年月: 天保01 (1830)・ 同時作品
作品名:  「宗さだ」 
上演年月日: 天保01(1830)・ (~天保13) (見立)  興行年表 
組解説:多くの人々に親しまれていた歌舞伎舞踊を子供絵で描くものとしては、天保頃の刊行とみられる渓斎英泉の「子供遊踊尽」のシリーズがある。この英泉の一連のシリーズが、大錦一枚の揃物であるのに対して、この作品では大錦三枚続で「関の扉」の上の巻を描く。国貞は、英泉や国芳に比べ子供絵の残存数が少ないだけに、この作品は子供絵を考える上で、貴重な作品といえよう。描かれた場面は、小町姫が宗貞を訪ねて逢坂の関へやって来る場面。この後の関兵衛の振りに著名な「生野暮薄鈍(きやぼうすどん)」のあて振りがある。
系統分類:  関の扉   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印: 資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.