ARC浮世絵ポータルデータベース/Ukiyo-e Portal Database詳細情報表示 1293件の内48件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0072  AlGNo. arcUY0072
絵師: 豊国〈3〉 (Utagawa Toyokuni:3) 落款印章: 豊国画(年玉枠) 絵師検索 
彫師:  人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001 枚組の 001   03 枚続の 02 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
版印1  164 板元1  480 板元名1:  蔦屋 吉蔵 
改印:  村松、福、子六  出版年月: 嘉永05 (1852)・07・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「稲田幸蔵」 
       
       
上演年月日: 嘉永05(1852)・ 07・10 場所: 江戸 市村座  興行年表 
興行名: 名誉仁政録  めいよじんせいろく 場立: 二幕目
外題: 名誉仁政録  めいよじんせいろく
配役: 稲田幸蔵 〈1〉中村 福助  〈4〉中村 歌右衛門  役者DB 
個別解説:<1>中村福助は嘉永5年7月に市村座へ下るので、この絵は予定稿と思われる。<5>沢村長十郎・<1>坂東しうかは市村座で<1>福助と同座。『明治演劇史』には七月の興行の際、「二幕目に小太郎信行といふ役名で、大百日の鬘をかぶって、翫太郎の非人を踏んまへながら舞台へセリ上がる、後ろの獄門台に歌右衛門の似顔の首が載せてあつて、自分の生前と同様御引立てを願ふと、蔭から声色つかひが故人の声色でセリフをいふ、最後がダンマリになって幕がしまる。」という記述があるので、役名は異なるが「名誉仁政録」と判断。
系統分類:  役者絵   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印: 資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.