ARC浮世絵ポータルデータベース/Ukiyo-e Portal Database 697of20 ImageNote UserMemo

Click on a letter to open the image in a new window (Up to eight images can be kept on view using this function.)

A B C D E F G H
Variant Printing Prev New search Next  
Thumbnail Only Thumbnail with basic data ArtWiki 日本語»
AcNo. CoGNo. arcUP0547  AlGNo. arcUP0547
Artist: 国芳 (Utagawa Kuniyoshi) Signature: 一勇斎国芳画(芳桐印) Search artist 
Block Varver, Printer:  Search person 
Size & Technique: 大判/錦絵 Orientation: Position: 11 of 011 th  01 of 01 Pages
Col Overlap: 1 All Overlap: 1
Publisher's mark: 
Publisher seal1  145 Publisher code1  797 Publisher name1:  山本 平吉 
Censor's Seal:  村松、吉村  Date of publication: 弘化04 (1847)・ Place of publication:  江戸  Same time
Title:  「見立挑灯蔵」  「十一段目」
      みたてちょうちんぐら 
Date of Performance: 弘化04(1847)・ (~嘉永1年)
Indivisual Description:画中文字「幡の屋 すゝ払めざすかたきの胴あげを見つけ出したる明がたの空」。煤払いは、町筋では特に夜に行われることが多く、その日は祝儀の意味をこめて来合わせた人々を胴上げする風習があったという。その風習を、高師直が討ち入りの浪士に見つかり捕らえられる場面に見立てた作品。美人の浴衣に見られる五三桐は、師直の紋である。それを胴上げしようと手をあげて人を呼び集める子どもの姿を、浪士の姿に重ね合わせている。コマ絵に描かれる浪士は駆けつけた同志であろうか。煤払いの日は十二月十三日、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った十二月十四日に響き合うものである。
Genre:  美人画  忠臣蔵  十一段目 Chushingura  Theme:   
Series No.:   見立挑灯蔵
Collection:  立命館ARC Collection No.:    Material Genre: 浮世絵
Permalink:
Set images 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.