ARC所蔵・寄託品 浮世絵データベース詳細情報表示 30件の内22件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0148  浮世絵portal
絵師: 豊国〈1〉 (Utagawa Toyokuni:1) 落款印章: 豊国画 絵師検索 
彫師:  人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001 枚組の 001 番目  03 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
板元文字:  河源
版印1  437 板元1  246 板元名1:  河内屋 源七 
改印:    出版年月: 文化06 (1809)・04・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「沢村源之助」 
       
       
上演年月日: 文化06(1809)・ 04・05 場所: 江戸 市村座  興行年表 
興行名: 霊験曽我籬  れいげんそがのかみがき 場立: 七幕目
外題: 霊験曽我籬  れいげんそがのかみがき
配役: 本庄助市 〈1〉沢村 源之助  役者DB 
組解説:鶴屋南北作『霊験曽我籬』は曽我の世界に権八長兵衛もの・亀山敵討などを綯交ぜにした作で、本図はその中の七幕目だんまりを描いたもの。雨夜の大音寺前で、白井権八は敵寺西閑心と誤って兄助市を殺し、二人の様子を寺西閑心が物陰から伺う。ここで初代源之助の助市が持つのは鞘から抜くと蛙の鳴き声がするという蛙丸の太刀で、閑心はこの太刀を手に入れようとねらっている。一番左に初代尾上栄三郎の寺西閑心を描く図を加えた三枚続きであったものか。
系統分類:  役者絵   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印: 資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.