ARC所蔵・寄託品 浮世絵データベース詳細情報表示 23件の内20件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0231  浮世絵portal
絵師: 国貞〈2〉 (Utagawa Kunisada:2) 落款印章: 応需 国貞筆(年玉印) 絵師検索 
彫師:  朝倉彫万 人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 007 枚組の 007 番目  01 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
板元文字:  文、辻文板
版印1  806 板元1  474 板元名1:  辻岡屋 文助 
改印:  寅七改  出版年月: 慶応02 (1866)・07・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「金華七変化の内」「猫間後室烏羽玉」 
       
       
上演年月日: 慶応02(1866)・ 07・ 場所: 江戸 (見立)  興行年表 
配役: 猫間後室烏羽玉 〈5〉坂東 彦三郎  役者DB 
個別解説:「烏羽玉は大内家の客分の旗下猫間弾正宗連の渾家たるが実子の愛に溺れ夫妻共に養子祢津太郎を悪むに縡発り因果実子緑の市に及び非業の死を遂る故に烏羽玉怨念を飼猫に託し生ながら魔道に沈倫して大守に仇せんと種々の怪異を顕し神変自在を働き一時は小猫と現じ一時は人身に粧し大守に近寄んことを欲す是巻中譚を発すの発端也 稗官 鶴亭秀賀記」
系統分類:  役者絵   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印: 資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.