ARC所蔵・寄託品 浮世絵データベース詳細情報表示 23件の内15件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0231  浮世絵portal
絵師: 国貞〈2〉 (Utagawa Kunisada:2) 落款印章: 応需 国貞筆 絵師検索 
彫師:  彫子兼 人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 007 枚組の 002 番目  01 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
板元文字:  文、辻文板
版印1  806 板元1  474 板元名1:  辻岡屋 文助 
改印:  寅七改  出版年月: 慶応02 (1866)・07・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「金華七変化の内」「山口の城主大内権介義弘」 
       
       
上演年月日: 慶応02(1866)・ 07・ 場所: 江戸 (見立)  興行年表 
配役: 山口の城主大内権介義弘 〈4〉市村 家橘  役者DB 
個別解説:「大守義弘は周防山口の城主にして文武に富だる良将なりしが猫間弾正の愛せし玉垂の碁盤を得てより是が為に瞽者緑之市を殺し古川検校を非命に死なす故に屡怪異を做すと雖不動尊の霊験によりて少刻其沙汰止ど猶猫間の後室烏羽玉が怨念の猫乳母春野が一念の猫等何卒大守に仇せんと神通自在に七変化して大守の心を淫蕩させ或ハ悪逆を勧めて一旦大内家危きに至らしむ 稗官 鶴亭秀賀記」
系統分類:  役者絵   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印: 資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.