ARC浮世絵ポータルデータベース/Ukiyo-e Portal Database詳細情報表示 12件の内5件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. kuni80-1341  AlGNo. kuni80-1341
絵師: 豊国〈1〉 (Utagawa Toyokuni:1) 落款印章: 豊国画 絵師検索 
彫師:  人物検索 
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001 枚組の 001   01 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 1
板元文字: 
版印1  094 板元1  862 板元名1:  未詳 
改印:    出版年月: 文化14 (1817)・11・17 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「関守せき兵へ実は大伴の黒主 市川男女蔵」「小町桜のせい あづま藤蔵」  「式沢右和左」「常磐津和歌太夫」「常磐津長門太夫」「常磐津千歌太夫」
       
       
上演年月日: 文化14(1817)・ 11・17 場所: 江戸 森田座  興行年表 
興行名: 御贔屓帰洛為朝  ごひいききらくのためとも 場立: 二番目大切
所作題: 積恋雪関扉  つもるこいゆきのせきのと : 常磐津
配役: 関守関兵衛実は大伴の黒主 〈1〉市川 男女蔵 小町桜の精 〈5〉吾妻 藤蔵  〈2〉式沢 右和左  〈3〉常磐津 和歌太夫 常磐津 長門太夫  常磐津 千歌太夫   役者DB 
組備考: 番付では、常盤津小文字太夫のワキとして常盤津和歌太夫の名があるが、この興行では和歌太夫がタテ代行してつとめた。この錦絵でも和歌太夫がタテとして描かれ、出演時の実態をふまえていると考えられる。
系統分類:  役者絵  出語図   画題:  関の戸 
所蔵:  国立音楽大学附属図書館(竹内文庫) 所蔵先管理No.:  80-1341  資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

画像頁有

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

©Kunitachi College of Music Library
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.