ARC浮世絵ポータルデータベース/Ukiyo-e Portal Database詳細情報表示 1件の内1件目を表示中 ImageNote UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 横G 横H
同板作品表示 新規検索  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. MET-DP132799  AlGNo. AIC-1970.492.
絵師: 春章〈1〉 (Katsukawa Shunshō:1) 落款印章: 春章画 絵師検索 
判型: 細判/錦絵 続方向: 作品位置: 001 枚組の 001 番目  05 枚続の 01 枚目
  異版: Col重複: 1 All重複: 2
改印:    出版年月: 安永09 (1780)・02・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名: 
上演年月日: 安永09(1780)・ 02・01 場所: 江戸 中村座  興行年表 
興行名: 初紋日艶郷曽我  はつもんびくるわそが 場立: 二番目
外題: 初紋日艶郷曽我  はつもんびくるわそが
配役: 雁金文七 〈2〉市川 門之助  役者DB 
組解説:衣裳、背景から〈2〉門之助〈1〉三津五郎〈5〉団十郎〈2〉助五郎〈2〉半五郎が五人男を演じる続絵とわかる。この五人が同座したのは安永9年度中村座のみ。安永9.1、9.2の役割番付、辻番付に類似絵と名前が確認出来、歌舞伎年表に「二月一日より、二番目中幕「五人男」」とあることから安永9.2中村のものと考証する。 なお五人の装束は揃の着流し衣裳を着けた一本差しの伊達姿の五人という、典型的な雁金五人男の装い。雁金文七だけ若衆髷である。それぞれの衣裳に役を表す紋が確認出来る。雁金文七は結び雁金、安野平兵衛は「安」の字、極印千右衛門は槌型の極印二個を交差、神鳴庄九郎は巴紋を描いた太鼓の皮の面の上方に撥の交差、布袋市右衛門は唐団扇と大きな包みである。
系統分類:  役者絵  勝川派  雁金五人男  暖簾  立役  刀剣  尺八  毛抜   画題:   
所蔵:  MET 所蔵先管理No.:    資料部門: 浮世絵
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

© 2000–2015 The Metropolitan Museum of Art. All rights reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.