浮世絵DB詳細情報表示 40件の内13件目を表示中 UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 縦G 縦H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUY0052  浮世絵portal
絵師: 豊国〈3〉 (Utagawa Toyokuni:3) 落款印章: 豊国画(年玉枠) 
彫師:  彫家寿
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001:001/01;02
異版: Col重複: 1 All重複: 1 (撮影G: 頁:  1 )
版元文字: 
版印1:  626 版元1:  432 版元名1:  大黒屋 金次郎 
改印:    出版年月: 安政05 (1858)・07・ 出版地:  江戸  同時作品
作品名:  「一造寺播磨」「福原駒之丞」 
       
       
上演年月日: 安政05(1858)・ 07・14 場所: 江戸 守田
興行名: 駒迎田実入魁込  こまむかいたのみのつみこみ 場立: 五立目
外題: 駒迎田実入魁込  こまむかいたのみのつみこみ 場名: 大和橋の場
配役: 一造寺播磨 〈3〉市川 市蔵 福原駒之丞 〈1〉中村 福助 役者DB
組解説:「馬切り」という芝居が繰り返し上演されるうちに、信孝にかかる捕手や侍に、名題役者がご馳走として付合う演出が作られた。この作品を見ても<8>片岡仁左衛門演じる信孝に、当時売り出し中の花形役者であった<1>中村福助や、<3>市川市蔵がご馳走で付合ったように思われる。が『江戸芝居番付朱筆書入れ集成』のこの芝居の項を見ると、中村座と守田座を掛け持ちの予定であった中村福助が、結局守田座には出勤しなかった事が記載されている。この記述から、この作品が実際の上演を待たずに、予定稿として刊行された作品であることがわかる。
系統分類:  馬切り   画題:   
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印:
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.