浮世絵DB詳細情報表示 110件の内50件目を表示中 UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 縦G 縦H
同板作品表示 前の作品 新規検索 次の作品  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. arcUP5013  浮世絵portal
絵師: 周延 () 落款印章: 楊洲周延筆(年玉印)、湯島天神町三丁目十一番地 画工 橋本直義 
彫師:  彫工宗岡 画中人名:  -
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001:050/01;01
異版: Col重複: 1 All重複: 1 (撮影G: arcUP5013 頁:  1 )
版元文字:  日本橋区馬喰町二丁目十四番地 出版人 綱島亀吉
版印1:  版元1:  0484 版元名1:  綱島 亀吉 
改印:  明治十九年四月日  出版年月: 明治19 (1886)・04・ 出版地:  東京  同時作品
作品名:  「東錦昼夜競」  「大塔宮」
      あずまにしきちゅうやくらべ  おおとうのみや
        ōtounomiya
画中文字: 「宮は後醍醐帝の第三子尊雲法親王と称す 元弘の乱に髪を蓄へ護良と改称し兵を引吉野の城に拠る 高時城を攻む 英武絶倫の護良自から突戦なし身に七矢を受たれ共些しも憶せず 一旦戦を収めて幕中にて酒を飲み近臣して敵首を佩刀に貫て歌舞を奏し端然として籠居なし遂に敵を斃し征夷大将軍に拝す 后に足利尊氏と隙あり帝に讒陥し宮を鎌倉の土牢に幽す 北条時行乱をなす 此時足利直義窃に淵辺義博をして宮を窟中に害せしは無ざんなり 年二十八才なりしと」
系統分類:  武者絵  物語絵   画題:  大塔宮  護良親王  元弘の乱  土牢幽閉 
シリーズNo.:   東錦昼夜競
所蔵:  立命館ARC 所蔵先管理No.:    蔵印:
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

画像頁有

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © 立命館ARC. All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.