浮世絵DB詳細情報表示 1件の内1件目を表示中 UserMemo

クリックして画像のみのウィンドウを別々に開く→

縦A 縦B 縦C 縦D 縦E 縦F 縦G 縦H
同板作品表示 新規検索  
サムネイル一覧 簡易情報付一覧 ArtWiki English»
AcNo. CoGNo. SOho763  浮世絵portal
絵師: () 落款印章:  
判型: 大判/錦絵 続方向: 作品位置: 001:001/01;01
異版: Col重複: 1 All重複: 1 (撮影G: 頁:  1 )
版元文字:  片田長次郎
版印1:  版元1:  版元名1:  片田 長次郎 
改印:    出版年月: 明治26 (1893)・05・15 出版地:  東京(浅草)  同時作品
作品名:  「[石橋]」  「[親獅子]」
      しゃっきょう おのえ きくごろう 
      shakkiyou onoe kikugorou 
配役: [親獅子] 〈5〉尾上 菊五郎 役者DB
組解説:謡曲『石橋』に取材した歌舞伎舞踊の一系統は、「石橋物(しゃっきょうもの)」と呼ばれている。中国の聖地、清涼山(せいりょうざん)にある石橋に、文殊菩薩の眷属(けんぞく)である獅子が現れて、牡丹の花に遊び戯れ、毛を振って勇壮に舞うというものである。作品名は明記されていないが、出版時期や「尾上菊五郎」の名があることから、明治24(1891)年12月新富座(当時は深野座(ふかのざ))で、五代目尾上菊五郎が養子である二代目尾上菊之助、五代目尾上栄三郎(後の六代目尾上梅幸)と踊った『雪礫巌石橋(ゆきつぶていわおのしゃっきょう)』を想定して描かれたと思われる。親子の獅子が振り回す長い毛のうねりや、牡丹の持ち枝を手に獅子を捕えようとする四天(よてん)たちの躍動感溢れる動き、清涼山から流れ落ちる急流の様が、伝説の石橋の場面をよく表している。 (組上完成形40cm(幅)×30㎝(奥行)×27cm(高さ))
Description:There are several different versions to the kabuki dance-drama thematized on “shakkyo" (stone bridge). It is based on a mythical legend - in the holy mountains of Seiryozan in China, there is a legendary stone bridge, and a shishi-lion spirit serves and protects the bodhisattva. He playfully appears amidst the peony flowers and gallantly swings his mane. In this particular print, there are no inscriptions of the precise name of the play, but from the publication year and the name of the actor, Onoe Kikugoro, it is assumed to be the performance that took place in December 1891 at Shintomiza Theatre (at the time known as Fukanoza), when Onoe Kikugoro V appeared with his adopted son Onoe Kikunosuke II and Onoe Eizaburo V (later to become Onoe Baiko VI). The play was called Yukitsubute Iwao-no Shakkyo. The dynamic movement of the father and children's long manes are captured, and the brave men in yoten costume courageously attempts to capture them with peony branches. The stream of water gushes from Seiryozan mountain and vividly depicts the legend of shakkyo. (Completed Size: 40cm(w) x 30cm(d) x 27cm(h))
系統分類:  組上燈籠  組上絵  玩具絵   画題:  石橋 
所蔵:  松竹大谷図書館 所蔵先管理No.:  宝763(36) 
Permalink:
続き物・組み物 1280× 1024× 800× 100×

所蔵資料の利用に関しましては所蔵資料ご利用ガイドをご覧ください。
If you wish to use image files not for personal, please click here.

Copyright © SHOCHIKU OTANI LIBRARY, All Rights Reserved.
(System) Copyright © 2005- Art Research Center, Ritsumeikan University All Rights Reserved.